日本高齢者虐待防止学会評議員選挙告示

日本高齢者虐待防止学会評議員の任期が、令和3年3月31日で満了します。

つきましては、下記のとおり令和3年4月1日から令和6年3月31日までを任期とする評議員を選出するために、会則第4章、役員選出に関する規約及び選挙規程内規(施行細則)に従い、評議員選挙を行います。評議員選挙の投票用紙は、各会員の連絡先(学会誌送付先)住所に送付されますので、所定の用紙を用い、指定の期日までに投票してください。

なお、今回の選挙で選ばれる評議員は、令和3年4月を予定している法人化後において、法人の代議員にスライドして就任することを予定しております(スライドした場合の法人代議員の任期は、令和6年3月31日に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時社員総会の終結の時までとなります)。法人化に関しては学会HPをご参照ください。

1.選挙人および被選挙人

1)選挙人は、令和元年11月8日(金)までに会費を納入し、かつ入会後2年を経過し、選挙人名簿に掲載された正会員です。

2)被選挙人は、上記に該当する会員です。

2.選挙の実施および方法

1)評議員の選挙は、郵送で行います。

2)選挙日程

  • 令和元年12月9日(月)                投票用紙等送付
  • 令和2年1月15日(水)                投票締め切り(当日消印有効)
  • 令和2年1月23日(木)                開票・集計

                  *当選者通知、承諾書発送

                 *就任承諾書は、2月7日(金)締め切り

3)理事・監事選挙日程

理事・監事選挙の日程は以下のとおりです。

  • 令和2年2月21日(金)    投票用紙等送付
  • 令和2年3月6日(金)    投票締め切り(当日消印有効)
  • 令和2年3月12日(月)    開票

                 *当選者通知、承諾書送付 

                 *就任承諾書は4月7日(火)締め切り

Posted in 選挙管理委員会.