日本高齢者虐待防止学会とは

日本高齢者虐待防止学会は、高齢者虐待防止に関する学際的及び実践的活動の研究・教育の発展を図り、人々の健康と福祉に貢献することを目的として設立されました。

一般社団法人化の決定のお知らせ

 2020年9月12日、日本高齢者虐待防止学会総会において、会員の承認を得て、本学会を一般社団法人とすることが決定しましたことを、お知らせいたします。あわせて定款をアップいたします。

 今後も引き続き、皆様からのご意見を賜りたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

 2020年9月 日本高齢者虐待防止学会 理事長 池田直樹

(定款等)

一般社団法人定款案に関するご意見は、こちらの入力フォームにご記入ください。

災害等や重大事件発生時の学会の意見表明、緊急アピール等について

会員の皆様へ

【災害等や重大事件発生時の学会の意見表明、緊急アピール等について】

                              理事長 池田直樹

 2020年9月12日における本学会総会において、学術団体としての社会的責任を果たすため、本学会として発信(意見表明、緊急アピール等)を行うことを検討しました。意見交換、審議を経て、災害等や事件発生等における、本学会としての意見表明、緊急アピール等についての手順を、更に具体化、明文化する申し合わせをしておくことになりましたので、ここにお知らせするとともに、フォームを作成いたしましたので学会ホームページにアップいたします。

【手順の概要】

  1. 会員より、学会のアピール等についての提案が出たら、学会事務センター・事務局より、フォームをお送りし、提案者から作成して提出していただく。
  2. 理事長が確認する。
  3. 理事長が発議し、理事会で審議する。 
  4. 学会ホームページに掲載等を行う。
  5. 学会事務センター・事務局は、問い合わせ等への対応を行う。

意見表明、緊急アピール等についてのご提案は、こちらの入力フォームにご記入ください。

会員の皆様へ 2020年度総会の日程と開催形態について

すでに会員の皆様には、郵便はがきで通知をさせていただいておりますが、第17回日本高齢者虐待防止学会梅田大会(9月12日)の中止を受け、2020年度総会はオンライン会議(ハイブリッド方式)で行うこととなりました。出欠につきましては、従来どおり、返信ハガキにご記入のうえ、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

日時:2020年9月12日(土)13:00~14:00
開催形態:オンライン会議(Zoom)
*Zoomでの参加が難しい会員については配慮を行うハイブリッド方式

今後の学会の運営につきましては、ウィルス感染の収束状況、社会情勢と会員の皆様の声を踏まえ、検討してまいります。引き続き、情報はホームページにてお知らせいたします。

日本高齢者虐待防止学会 理事長 池田直樹

学会一般社団法人定款案へのご意見募集について(第3回・最終版)

2019年9月7日蒲田大会総会において、会員の承認を得て、本学会を一般社団法人とすることが決定し、それを受けまして、2019年10月末日を目途にご意見を募集いたしました。

寄せられました皆様のご意見をもとに、2019年度第3回の理事会において、定款の骨子を作成し、再び2020年4月末日を目途に第2回目のご意見を募集し、再び定款の修正を行ったうえで、2020年度第1回理事会(5月)において定款(案)の決定をいたしました。当法人ウェブサイトに掲載の後、2020年の秋ごろ開催予定の総会(詳細は未定)において、定款および当学会の法人化の具体的な案等について御説明し、承認をいただきたいと考えています。

今回が最終版になりますが、定款を完成するため、引き続き、皆様からのご意見を賜りたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

つきましては、2020年8月2日を目途に、ご意見をお寄せください。

 2020年7月2日 日本高齢者虐待防止学会 理事長 池田直樹

(法人化案等)

一般社団法人定款案に関するご意見は、こちらの入力フォームにご記入ください。

第7回東大家族ケアフォーラムのお知らせ

高齢者虐待防止学会関連のオンラインセミナーが東京大学にて開催されます。岸恵美子理事が講演者の一人になっており、情報提供がありましたのでお知らせいたします。下記に座長上別府 圭子先生の案内文を掲載いたしました。ぜひご参加ください。

続きを読む