高齢者虐待防止講演会開催のお知らせ

日 時:平成27年6月10日(水)13:30~15:00(13:00受付開始)

場 所:国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 研修棟大会議室

参加費:無料

受付人数:100名程度

募集職種) 高齢者虐待防止に関わるご担当者(市町虐待防止担当者、包括支援センター担当者など) 高齢者虐待防止に興味関心のあるケアマネジャー(居宅介護支援専門員) 医療機関・介護施設担当者など

内容)
「高齢者虐待防止に関わる現状、また理解啓発について」(13:30~13:55)
(国立長寿医療研究センター 研修センター長 遠藤英俊)

「セルフ・ネグレクトにどう対応するか? ~セルフ・ネグレクト、ゴミ屋敷の実態と課題~」(14:00~14:50) (東邦大学教授 岸 恵美子)

主催:国立長寿医療研究センター医療福祉相談室 、日本高齢者虐待防止学会
協賛:知多北部広域連合高齢者相談支援センター

第12回 日本高齢者虐待防止学会京都大会のお知らせ

第12回高齢者虐待防止学会京都大会を、大阪アドボカシー法律事務所 池田直樹先生を大会長として、京都ノートルダム女子大学で2015年7月11日(土)に開催します。多くの方々のご参加をお待ちしております。

第12回 日本高齢者虐待防止学会京都大会ページ

市民フォーラムページ

津村智惠子先生のご冥福をお祈り申し上げます

本学会理事でいらっしゃる津村智惠子先生が1月23日急逝されました。 津村先生は、高齢者虐待研究の先駆者のひとりでいらっしゃるとともに、本学会立ち上げから御尽力いただきました。 心より哀悼の意を表しますととともにご冥福をお祈り申し上げます。

日本高齢者虐待防止学会 理事長 池田直樹

第11回日本高齢者虐待防止学会横浜大会のご報告

第11回日本高齢者虐待防止学会横浜大会は、ワークショップが7月4日、横浜市の管内メディアセンターにおいて、大会が7月5日、関東学院大学金沢八景キャンパスにおいて開催されました。4日はあいにくの雨模様、5日は曇りでしたが、地域包括支援センターや行政職員、施設職員等の非会員を含む多くの方々にご参加いただきました。ワークショップは約130名、大会は300名を超える参加者がありました。

ワークショップならびに特別講演やシンポジウム等のプログラムは概ね好評であったようで、それぞれの終了後には、何人もの方々から「ためになった」とか「面白かった」というお声を直接いただきました。DVD視聴という大会特別企画にも多数の方のご参加がありました。ワールドカフェ方式によるテーマトークは、参加者が予定数を下回ったため1部屋での実施となりましたが、参加されたみなさんは楽しくグループワークを行い、最後は和気あいあいの雰囲気だったようです。

「実践家のことを考えてくれている学会であることがわかったので、学会に参加しようと思った」という参加者の声を、実行委員の1人が教えてくれました。一番嬉しい感想でした。

私たちが普段使っていないセンターやキャンパスでの開催でしたので、いくつかの不手際がありました。参加者の皆様には、心からお詫び申し上げるとともに、ご協力を改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

            第11回日本高齢者虐待防止学会横浜大会大会長
                        副田あけみ(関東学院大学)

高齢者虐待防止学会2014-07-05 (19)