学会誌

学会誌「高齢者虐待防止研究」を年1回発行しています。
研究報告・実践活動など、特に現場の第一線で活躍されている皆様の投稿をお持ちしています。投稿は随時受け付けております。次号vol.14(2018年3月20日発刊予定) の投稿締め切りは2017年9月30日です。

 

最新の学会誌

高齢者虐待防止研究 2017[vol.13/No.1] 改めて身体拘束廃止を考える
2017年3月20日発行
 題名著者
巻頭言
6
世界の専門家が驚いた精神科病院での身体拘束大熊 由紀子
特集改めて身体拘束廃止を考える
9身体拘束は虐待柴尾 慶次
16身体拘束の人権的視点からの考察と高齢者ケアへの反映山本 克司
22身体拘束問題の意義と現状を考える池田 直樹
25身体拘束を廃止するためにー組織運営に焦点を当ててー本多 勇
36急性期病院における身体拘束遠藤 英俊
第13回高齢者虐待防止学会横浜大会大会長講演
41
システムズ・アプローチに基づく高齢者虐待防止松下 年子
調査報告
48
介護支援専門員の高齢者虐待の兆候の認識に関する現状と課題ー政令指定都市における介護支援専門員の意識調査を通じてー本郷 秀和
実践報告
66
障害者病棟における身体拘束を減少させる看護ケア改善の取り組み竹内 真奈美,小泉 美佐子,原 等子
書評
77
鼻めがねという暴力
 どうすれば認知症の人への虐待を止められるか
髙橋 智子
78地域包括ケアと地域医療連携福富 昌城

 

過去の学会誌

学会誌一覧はこちらから

 

論文投稿先

株式会社 勁草書房 コミュニケーション事業部  梅澤桃子 宛
〒112-0005 東京都文京区水道2-1-1
TEL: 03-3814-7114  FAX: 03-3814-6904
E-mail japea@keiso-comm.com
※論文の投稿の際は、封筒に「日本高齢者虐待防止学会 投稿論文在中」と朱書きしてください。

「高齢者虐待防止研究」投稿規定&執筆要項
学会誌投稿チェックリスト

 

投稿・問い合わせ先

横浜市立大学医学研究科・医学部看護学科 松下年子研究室
〒236-0004 横浜市金沢区福浦3-9
TEL&FAX: 045-787-2541
E-mail toshiko@yokohama-cu.ac.jp

 

バックナンバー

書籍の在庫のあるものは書籍でお送りいたします。書籍の在庫のないものはpdfをCDに入れてお送りします。
価格は以下となります。
書籍 1部2,500円
PDF 1部2,000円 
いずれも税込み、送料込みの価格となります。
ご注文は、以下の学会誌注文フォームにご入力していただくか、学会誌FAX注文書をダウンロードして事務センター宛にFAXしていただくか、いずれかの方法でお願いいたします。

学会誌注文フォーム
FAX注文書

 

お申し込み先

日本高齢者虐待防止学会事務センター(NPO法人シルバー総合研究所さいたま分室 内)
FAX 050-3737-4902