ニューズレターNo.21 マンスフィールド財団 Vanessa F Cooksey氏との会談報告

2016年9月26日(月)に、マンスフィールド財団を通して日本の高齢者虐待に関してWells Fargo Advisorsの投資法会社の社会問題担当者から会見の申し入れがあり、学会の理事長で弁護士でもある池田先生と滝沢弁護士が日弁連会館5階東京弁護士会館会議室にて会談を行いました。その会談内容をご報告します。
続きを読む

熊本地震 お見舞い申し上げます

4月14日(木)に発生しました熊本での地震ならびにその後の九州での地震で被災されました会員の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

医療、介護、交通情報も含め、様々な現地の情報等が以下のfacebookにアップされております。

平成28年熊本地震 情報共有グループ
https://www.facebook.com/groups/815154001951358/

刻一刻とニーズが変わります。現在の情報収集にfacebookやツィッター等もご活用ください。
メディア報道をされていない救援要請がありましたら、学会宛にご連絡下さい。
ご連絡いただければ、学会理事および事務局と情報を共有いたします。
お問い合わせフォーム

皆さまとご家族のご無事と、一日も早く余震が収まることを祈っております。

ニューズレター通巻14号を発刊しました

年間2回、会員様向けに発刊しているニューズレターを発刊いたしました。通巻14号の主な内容は以下のようになっております。
(主な内容)

通巻第14号に寄せて 「独創性と共同性」 
 瀧澤利行(茨木大学教育学部教授 理事)
第11回 日本高齢者虐待防止学会横浜大会
第10回 日本高齢者虐待防止学会愛媛大会報告
 愛媛大会事務局長 陶山啓子(愛媛大学院看護学専攻)
シリーズ「高齢者ケアと災害」4
東日本大震災による福島県双葉町集団避難と埼玉県加須市の3年間の支援
~加須市保健師へのインタビューによる活動の経過報告~
 間下知子(埼玉県加須市健康づくり推進課副参事兼加須保健センター副所長)
理事会・委員会だより
日本高齢者虐待防止学会創立10周年記年誌・前理事長多々良紀夫先生追悼集編集委員会委員長 塚田典子(日本大学)
選挙管理委員会委員長 吉岡幸子(埼玉県立大学)