第12回学術大会(京都大会)のご報告

第12回学術大会(京都大会)はおかげさまで大盛況でございました。ありがとうございました。
メイン会場では、満席で立ち見席ができておりました。ゴミ屋敷問題、統一番号問題、医療療養病床の実態・サービス提供者の苦悩、そして多様化する高齢者住まいなど喫緊の課題が盛り沢山でした。
来年は7月16日(土)に横浜市立大学で開催されます。大会長は松下年子先生です。是非多数お誘い合わせ頂きご参加下さい。

総会では、東北や北海道などでも大会を開催したらどうか?財源問題については、とりあえず会場でカンパを募ったらどうか(早速カンパ袋を回しました)など、建設的な意見が出されました。人数や会計報告は追って報告させて頂きます。
前日の合同部会でも、組織拡大、学会の法人化、研修企画、虐待防止専門員の認定などいろいろと提案が出されました。今後に向けて検討してゆきたいと思います。

池田直樹(理事長・京都大会大会長)

学会京都大会1s

Posted in 大会お知らせ.